老いてたまるか!

残された人生で今が一番若い!山旅と雑記のブログ

キャンピングカー

新潟への旅まとめ

5月10日にキャンピングカー(バンコン)で旅に出た、2週間程度の予定だったので、おおよそ予定通り、昨晩帰宅した。 どこかを目指して旅に出た訳ではなく、ぶらっと北上して好きな山登りがいくつかできればいいという感じだ。 最初の週は天気が悪く、前線が…

城巡り(犬山城・彦根城)

福島県にいたが、週明けには佐賀の自宅に帰らないといけないので、九州に向けダラダラと南進し岐阜県に入った。 もうひと山登りたいどころだが、あいにくの天気だ。 どうしようと地図を見ていたら、国宝犬山城が近くにあるではないか、個人的に古い建物が好…

北陸道で”汁”ざんまい!

天気が悪いので北陸道(国道8号線)をダラダラと北上している。 たら汁 昨日、富山県の朝日町を通ったが、ここは「たら汁」が有名で海岸沿いの国道8号周辺には「たら汁」を提供する店が立ち並び「たら汁街道」と呼ばれている。 昨年もこの町を通って食べな…

福井観光(丸岡城・永平寺)

5月10日に佐賀からキャンピングカーで旅に出たが、すこぶる天気が悪い。 目的の登山もできず、北上して福井県まで来たが、今日も午後から雨だ、仕方ないので雨が降り出す前に観光することにした。 丸岡城 福井県板井市にある丸岡城は、現存十二天守の一つで…

中国・四国地方の旅まとめ

4月8日からキャンピングカー(バンコン)で旅に出て4月18日に帰宅した。 目的は登山だが、行ったことのない丸亀城や岡山城も行ってみたいと思いながら、ぶらっと北上した。 当然、登ったことのない山をいくつかピックアップはしていたが、旅に出ると台風1号…

キャンピングカー人気で納車2年待ち!

僕の車はバンコンタイプのキャンピングカーだが、水道の給水レバーに不具合が出たので、販売店で修理してもらった。 その販売店での雑談では、今、キャンピングカーの納車には1年半から2年半かかるらしい。 車の生産は新型コロナの拡大や半導体不足で大幅な…

ガソリンが高い!

ガソリン価格何故高い 資源国が原油の増産見送り OPEC加盟国などがコロナ禍で昨年から大規模な協調減産を続けていて、先月の会合でも増産を見送ることが決まったている。 新型コロナで、世界中で航空機の減便が続き、物流も滞っている、要は需要の先行きが不…

付けて良かったキャンピングカー装備

僕の車はバンコンタイプのキャンピングカーだ、去年のゴールデンウィークに納車したので、1年半程になる。 今日現在で走行距離は3万キロ強で、車中泊はおよそ100泊している。 その中で、使用頻度の高い(付けて良かった)装備について書いてみたい。 1 サブ…

静岡県の旅まとめ

11月1日からキャンピングカー(バンコン)で旅に出て11月13日に帰宅した。 目的は山登りだが、9月末から10月にかけ日本海側から新潟、長野、群馬を旅したので、今回は、太平洋側を北上することにした。 取り敢えず、大阪までフェリーで行って、静岡を目指し…

岐阜県ドライブ(白川郷)

僕は11月1日に九州の自宅を出て、バンコンで山旅に出たが、ここにきて天候が良くない。 一応、山梨県の毛無山で富士山の絶景が見れたので良しとして南下することにしたが、名古屋から岐阜県に入ることにした。 岐阜県は、過去長野県側から御嶽山に登り、岐阜…

愛鷹山登山

愛鷹山(あしたかやま)は静岡県の東部、富士山の南隣に位置する愛鷹連峰のことで、最高峰は標高1504メートルの越前岳だ。日本二百名山の1つでもある。 夜中から明け方にかけて雨が降った、今日の天気も曇りで登山のコンディションとしてはよくない。 明日か…

毛無山登山

毛無山は、富士山の西側に聳える標高1964メートルの山で、日本二百名山、山梨百名山にも名を連ねていて、頂上から見る富士山が絶景で人気の山だ。 以前、南アルプスの白根三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)や鳳凰三山(地蔵ケ岳、観音岳、薬師岳)を縦走したこと…

金剛山登山

僕は佐賀県に住んでいるが、大阪の山に登ったことがないので、登ってみようと検索すると金剛山が一番に来る。標高は1125メートルだが、大阪では一番高いようだ。 ・・ということで、行ってみることにした。 金剛山は、大阪と奈良の県境を南北に走る金剛山地…

長野県の旅のまとめ

バンコンで車中泊をしながら、長野県を目指した。目的は登山だが、出発時は主要都府県では緊急事態宣言が発せられていたので、コロナ感染者数の少ない日本海側のルートで長野県入りした。 往路 Googleマップに経路を落としてみたが、目的地の入力は10個ま…

谷川岳登山

谷川岳は群馬・新潟の県境にある三国山脈の山で日本百名山の一つ。周囲の万太郎山、仙ノ倉山、茂倉岳などとあわせて谷川連峰というらしい。 関東からのアクセス(車でも電車でも)もいいので、シーズン中は多くの登山者が訪れるらしい。 非常に人気が高い山…

車旅の夏日には映画を!「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

車旅の夏日は最悪だ! 僕は、キャンピングカー(バンコン)で山旅に出て今日で2週間になる。 今朝、トイレに行こうと車から出たが、生まれたての小鹿みたいに足がヘロヘロだった。 一昨日御嶽山に登って、昨日は美ヶ原を歩いた。年寄りは筋肉痛が二日目に来…

美ヶ原

今日は、洗濯物が溜まったので朝からコーンランドリーに行って車内で時間待ちをしていたが、今日も日差しが強い。昨日、御嶽山に登ったので今日は足を休めるつもりでいたが、この暑さでは、橋の下でも行かなければゆっくりできない。 ならば、高原に行こう・…

御嶽山登山

木曽のナー仲乗りさん木曽の御嶽さんは何じゃらほい夏でも寒いヨイヨイヨイ! これは長野県民謡の木曽節のワンフレーズだが、昔、カラオケを歌わない上司がいて、どうしても歌わないといけない時には木曽節を歌っていた。 そこに出てくる山が御嶽山だ。 御嶽…

諏訪湖一周ウォークと高級とんかつ

諏訪湖湖畔公園 今日は一日まったりするつもりで、諏訪市の湖畔公園に来た。 午後から天気は下り坂だが、朝は晴れている。 駐車場の横は、広くて綺麗な石彫公園がある。 風が気持ちいいのでバックドアをオープンにして、車内で寝転んでいたら、散歩している…

霧ヶ峰

霧ヶ峰は、エアコンの名称で有名だが、本州のほぼ中央に位置し最高点の車山(1925メートル)を中心に広がる高原の総称で、日本百名山でもある。 朝、7時半ころ車山肩という駐車場に着いたが、名前の通り”霧”で真っ白だ。写真は明るく撮れているが、実際は視…

妙高山登山

妙高山は、新潟県妙高市にある標高2,454mの山だ。 北信五岳(隣接する斑尾山、黒姫山 、戸隠山、飯縄山と併せて北信五岳と呼ばれる。)の最高峰の山で、裾野が長く伸びた雄大な姿から越後富士とも呼ばれ、日本百名山にも選定されている。 成層火山なので、麓…

那岐山登山

旅に出た 新型コロナの新規感染者数が減少してきた、緊急事態宣言も月末には解除になりそうだし、気候も良くなって来たので旅に出ることにした。 21日、佐賀県の自宅を出発、今回は長野県辺りを目指すつもりだが、19日には岐阜県飛騨地方を震源とする地震が1…

金沢でプチ贅沢!

ホテルに宿泊 九州の佐賀県からキャンピングカー(バンコン)で山旅に出発し石川県まで来た。しかし明日から天候が崩れそうだ。 梅雨なので仕方ないが、実は腰も痛い。 洗濯物も溜まったし、たまにはビジネスホテルに泊まってゆっくりするか・・・ということ…

比婆山連峰登山

比婆山連峰 国土地理院 広島県北部に位置し、古事記に「かれその神避りし伊邪那美の神は、出雲の国(現在の島根県)と伯伎の国(伯耆の国、現在の鳥取県)の堺、比婆の山に葬りき」と記されることから、イザナミが葬られた地とされているが、他にもイザナミ…

キャンピングカー(バンコン)の洗車

キャンピングカーというと一般的にはキャブコン(トラックをベースにキャビン部分を乗っけたタイプ)を想像するだろうが、あれを洗車するのは大変だろう。 バス等も洗車できる大型洗車機で洗えると聞いたことはあるが、滅多にないらしいし、専門業者に依頼す…

紀伊半島を目指した旅のまとめ

バンコンで車中泊をしながら紀伊半島を目指した。紀伊半島の山には登ったことがなかったからだ。 僕の住んでいる佐賀県鳥栖市からだと新門司から大阪までフェリーで行けば手っ取り早いが、今年2月に行かなかった徳島県の山を登りたかったので四国を経由した…

大峰山(八経ヶ岳)登山

大峰山 大峰山脈は奈良県の吉野から和歌山県の熊野にかけ約100キロにわたる脊梁で、古くから霊山として山伏たちの修験道であったことは良く知られている。 大峰山は、日本百名山に数えられているが、大峰山という頂はない。大峰山脈には多くの頂があり、広義…

熊野古道(中辺路)を歩いてみた

熊野古道 熊野古道、熊野三山・・は、よく聞くが九州人からすると縁遠く詳しくは知らない。せっかく和歌山に来たので歩いてみることにした。 そもそも熊野古道って何だ? 歩く前に調べてみると、”熊野三山”へのかつての参詣道(さんけいみち)とある。参詣道…

三嶺登山

三嶺(みうね/さんれい) これは、中国・四国の日本二百名山図だが、三嶺は徳島県と高知県にまたがる山だ。標高は1894メートルで高知県では最高峰。 この山は徳島県では”みうね”と呼び、高知県では”さんれい”と呼ぶ不思議な山でもある。 四国の山といえば、…

UFOラインと瓶ヶ森ハイク

UFOライン 愛媛県と高知県にまたがる四国山脈の尾根を貫くドライブコースで、その全長は27キロ、標高は1300〜1700メートルなので、展望台からは太平洋から瀬戸内海まで見渡せる。 案内板にもUFOラインとの表示があって、コースに聳える”雄峰”をUFOと読んだら…